ホーム>カフェ・ド・ウィッシュブログ>2014年11月

2014年11月

マイナスイオン水、HRD、体質改善のために。

マイナスイオン水、HRD、体質改善のために。

美味しいお水の話し、第5段!
叔母に勧められて、取り付けを迷っていたが、やはり、息子が、楽になり、永い人生、痒みや喘息がてない!生活が、できるのなら!と、
思いきって取り付けことにした。

取り付けは、専門の水道工事の方が、来て下さり、2、3時間で、完了!
マンションだろうが、大抵のところに、取り付け可能だそう!
取り付けたものの、すぐには、思ったようには、いかない・とにかく、
始めのうちは、水をよく使い、水道管を通過することで、いい水になっていくとのこと。つまり、今まで、汚れていた水道管までも、この「マイナスイオン水」は、浄化してくれる、つまり、コーティングをしてくれるという!使えば使うほど、いいというのは、そのことである。

店には、大きめの浄水器が、カウンターの上にのり、ホースも、煩わしかったが、もうその煩わしさも、なくなり、スッキリとした感じ!
取り付けて、数日、特に珈琲の味が、かわったとか、日常生活において、なんら大きな変化もなく、息子の
アトピー性皮膚炎が、よくなることだけを祈りながら、使用し始めたのである。

私の愛用品、ロクシタンシャンプー

私の愛用品、ロクシタンシャンプー

私が、最近愛用しているシャンプーのご紹介!

ある時、仕事が、終わり、TVをつけたら、某ショピングの番組だった!ナレターが、一生懸命おすすめの商品について、説明していた!
何気なく見ていたのですが、その日は、「ロクシタン」という南仏、プロバンスの会社の番組だった!

植物原料と、エッセンシャルオイルをベースにした化粧品を手掛けているらしい。今まで、買い物に出掛けて、店販売しているのは、見かけていたのだが、割合、高価だし、
購入したことが、なかった!

厳選された植物をベースに化粧品、シャンプー、コロン、などなどを
色とりどりに置かれてあり、女性
なら、あれもこれも手にとり、購入したくなる、そんな魅力的な商品構成だなあ!という感じ!

その番組では、シャンプー、リンスの紹介をしていた。
シャンプー、リンスに関して、あまり執着心が、なかった私でした。
でも、ナレターが、この植物原料から、成り立っている品の良さを
説明しているうちに、だんだん耳が、目が、TVにかじりつき始めてしまった私でした。
植物、ひとつ、ひとつ、に、効能が、あり、髪だけでなく、地肌に、栄養を与え、のちに、髪の、ハリ、コシ、ツヤが、保たれていく!という、ロクシタンシャンプー、リンス!
そう言われてみれば、石油化学やらを原料に作られている商品にくらべたら、どれだけ、体にもいいか?
と少しずつ、納得しだした私がいた。
後日、いつもは、通りすぎる
「ロクシタン」の店に、行ってみた。シャンプー、リンスをはじめ、
季節のおすすめ品、など!フランスの商品らしい!ラベルも、お洒落である。

私は、直行、シャンプー棚へ。
店員さんが、色々説明してくださったが、初めてなので、とにかく、TVのナレターの言葉を信じ、
《ファイブハーブスボリューマイジング》というシャンプー、リンスを
購入!匂いが、爽やかで、気にいって!配合は、柑橘系をベースに、ローズマリー、パイン、ミントをブレンドしてあるそう!
早速、今夜から、使おう!と
意気揚々と帰宅した私だった!
効果など!また次回に!お話ししたい!

坐骨神経痛に悩んでいる日々

坐骨神経痛に悩んでいる日々

この病名をご存知でしょうか?
なかには、経験なさった方、なされている方、いらっしゃるかと思います。
もともと、腰痛持ちである私なんですが、15年位前に、この坐骨神経痛を初めて、味わいました。
腰から、ある神経が、お尻から、太ももの後ろに走っているらしいです。なんらかの動きで、無理したりすると、この神経に触り、痛みを覚えるらしく、歩行も困難、尻部から、太ももにかけての痛みで、立っていても、横になっても、苦痛といおうか?ひどいときには、切り離したくなるくらい、辛い痛みです。
今まで、痛みが、でると、マッサージ、カイロプラクテック、鍼、お灸
といった治療をして、なんとか、完治しないまでも、痛みが、ひけて、
店の営業をしてきました。
しかし、今年の5月に、今まで、一番ひどい症状が、でてしまい、
寝返りが、できず、ベットから、起きられず、立ち上がったものの、足が、一歩も前にでない!そして、痛みが、走り、辛い思いをしてしまいました。とても、店をやれる状況ではなく、その日から、臨時休業しなくては、なりませんでした。
今まで、この症状と戦ってきましたが、こんなひどいことになったのは、初めてで、自分でも、どうしたら、良いのか?さえ、頭に浮かばなかった。どんなに痛くても、店だけは、休まず、やっていった私も、不安感でいっぱいになり、とにかく、病院へ行って、治療してもらいたいの一身だった。たまたま店の近くにあった接骨院の先生に診てもらうことが、できた。でも、一番痛い場所に手を当てられても、痛みが、ひどく、その日は、軽くまわりをほぐしてもらい、松葉づえを借りて、帰宅しました。それからは、毎日、治療と静養にあたり、5日目にやっと、歩けるようになりました。とにかく、すごい症状でしたー、トイレも、やっといけても、便座から、立ち上がれない!初めて、松葉づえをつく方、
体が、不自由な方の大変さを身をもって知らされました。
この坐骨神経痛は、治療したからといって、すぐ治るものではなく、ゆっくりと、自分にあった治療を根気よく続けていくことが、一番のようです。半年経った今、色々な工夫、治療をしながら、悪戦苦闘している毎日です、同じような痛みを抱えている方、いらっしゃるかなあ!

美肌つくり、ポーラー化粧品

あの熱かった夏が、終わり、
秋から、冬へ!季節が、変わると、
食べ物、着るもの、と、いった、
生活するにあたって、変わってきます。
と、いうことは、肌のケアーも、
夏とは、違った手入れをしてあげなければ、いけませんね!

これから、空気が、乾燥してくるので、肌には、てきめんに表れてきます、乾燥肌の私にとって、今まで以上に、気を使わなくてはならないと思っています。
つまり、保湿!です。
空気が、乾くと、ご承知のとおり、
木々も、枯れ始め、水分補給してあげないと、ダメになってしまう。
次に伸びようとしている芽まで影響が、でてくる。綺麗な花が、咲かなくなってしまうことも、考えられる。
私達の肌も、同じ!
前回も、述べたとおり、きちんと
クレンジングをして、1日の汚れを落として、洗顔にはいる。

この洗顔だって、効果的にしなければ、なんの意味もない。
真珠の大きさくらいの洗顔料を手にとり、できれば、専用の泡たてスポンジを使い、ゆっくりとクリーム状に仕上げていく、ケーキの生クリームのような風合いに仕上げ、それを優しく、顔全体にのせ、汚れを浮かせる、決して擦ったりしない。そして、優しく、そのクリーミーな泡を洗い流す。汚れが、泡に付着するらしいんです。洗い流してみて、
どうでしょう!肌のしっとり感が、なんとも言えない!クレンジングと
この洗顔、まさにw洗顔なのである。

そして、肌が、乾かぬうちに
保湿をすることを、怠ってはいけない。
このw洗顔をきちんとすると、
化粧水や乳液が、肌表面にのるだけでなく、次に生まれてくる肌にまで、浸透して、いつも、みずみずしく、しっとりとした肌が、保たれていくのです。汚れた肌にいくら、いいものを塗っても、ファンデーションが、のらないのも、このお手入れを
していないからです。
私は、そう理解しながら、毎日、怠らずに、素肌を大事にしています。

ウィッシュの人気ランチメニューは?

ウィッシュの人気ランチメニューは?

秋冬バージョンのランチメニュー
が、始まり、数週間経ちました。

ウィッシュno.1 メニューは、
オムライスですが、

オーダーが、no.1は、
野菜ゴロゴロチーズオムレツです。
ほうれん草、トマト、じゃがいも、
ブロッコリーを卵で、半包み!
チーズも、卵に包まれているので、さらにマロヤカ、クリーミー!
仕上げに、ケチャップとマヨネーズをトッピング!
おすすめのスープとパンをご用意!
体、ぽかぽか、そして、野菜をふんだんに楽しんで頂き、優しい気持ちになれる、若返る、そんなメニューに仕上げてみました。女性のご注文は、元より、男性の方からも、注文が、あります。
ぜひ、お召し上がりください。
お待ちしてます。

私の好きな場所No.4、柏、極楽湯

私の好きな場所No.4、柏、極楽湯

安らぎを感じていたスーパー銭湯が、閉店してしまい、がっかり!していた私!
どこかにまた、こんな温泉は、ないものか?と、探していた。

知人から聞いたのか?お客さんの紹介なのか?

柏、極楽湯 に、行ってみた。
国道16号線、松戸から、柏、野田方面へ走り、松ヶ崎交差点を右折、モラージュの手前に、この温泉が、ある。隣には、ニトリやヤマダ電機ど、大型店が、立ち並ぶ!わりと賑やかである。

造りは、和風の佇まい!
エントリーすると、左側には、
食事処が、割りと広く設けてあり、
和洋折衷のメニューで、ゆっくりできる。正面には、マッサージルーム。そして、右側には、レストルーム。いわゆる、湯上がりした人などが、リクライニング式ソファーで、休める場所。漫画本が、ずらりと並び、漫画好きには、たまらないなあ!
私も、ここをよく使わせてもらう、
湯上がりには、なんとも言えない、心地良さ!足を伸ばして、ゆっくりさせてもらう。いくらか眠ってしまうこともある。

さて、階段を上がると、左右に男湯、女湯にわかれる。正面には、岩盤浴施設が、設けてある。私は、あまり好みではないので、大好きな湯室へ、ご案内しましょう!

ロッカーで、着替え終わると、
湯けむりに誘われ、まず、体を洗浄!体を湯に慣れさせるのもあるし、
そのまま入るなんて、失礼な話しである。

水素風呂!
これが、ここ極楽湯のおすすめのお湯のひとつ!だろうと思う!
水素の物質が、体に入り、サビをとってくれるという。つまり、抗酸化作用、癌患者などにも、効用があるとか・?湯は、無色透明で、見た目では、わからないが、この当たりには、ない温泉なので、ぜひ入ってほしいです。
露天風呂も充実している。岩風呂で、塩化ナトリウム湯!舐めるとしょっぱい!隣には、桧風呂が、あり、
ジャグジー風呂、釜風呂と称した
サウナ室も完備されている。
釜風呂に入ると、なんとなく、時代を感じる。私は、サウナが、苦手なので、ほんの数分しか座っていられない。広さは、それほどなく、個人まりしているが、少し、暗いから、
圧迫感もあるかな!

ここの良さは、水素風呂と沸かし風呂ではなく、天然風呂で、あること!そして、食事処も、休憩室も、きちんとしている。
湯けむりに包まれ、ほっとできる
それを感じさせてくれる
柏、極楽湯さん、ありがとう。

ページ上部へ