ホーム>カフェ・ド・ウィッシュブログ>2014年12月

2014年12月

年末年始営業のお知らせ。

年末年始営業のお知らせ。

今年も、残すところ数日となりました。皆様にとってどんな一年でしたか?
ウィッシュも、みなさまのお陰で、
無事一年を過ごすことが、できましたことを、お礼申し上げます。

年末年始の営業日、時間のお知らせを下記のようにさせて頂きますので、ご了承くださいませ。

12月31日 通常営業
2015 1月1日、2日 店休
1月 3日、4日 10時~18時
1月 5日より 通常営業
年始3日~5日までご来店のお客さま!
Hpを御覧になった、おっしゃっていただけましたら、心ばかりの品をプレゼントさせて頂きます。
ご来店お待ちしております。

チリワインが、好き

チリワインが、好き

お酒!の話は、初めてします。
って、いっても、私は、飲めないのですが、夜は、お酒を提供しているので、少しずつ、勉強中の身です。

お酒の時間を設けて、5年経ちました。最初は、右も左もわからず、手探り状態でした!幸い?なことに、父が、お酒呑みで、おつまみは、少々用意が、できたので、半分抵抗なく、始めてしまいました。

5年経っても、なかなか、ビールや、焼酎などに、手が、でないといおうか?呑めないです。なので、酔っぱらうということもなく、接客しています。でも、たまには、お酒を勧められることもあって、ワインを少しずつですが、飲めるようになりました。ワインは、大きく分けて、赤と白の種類になります。私は、白が、苦手!ずっと赤を飲んでいます
。とは、いっても、ワインにも、産地が、さまざまで、どこの国のものが、美味しいのか?ワインの知識を勉強したら、美味しさも、ひとしお!!
なんて、勝手に思い、ワイン選びに楽しさを感じられるようになりました。飲めない私ですが、ミディアムボディが、好み!そして、チリワインに注目しています。深みというか、渋みというか、私の好みです。
他の国のものを、あれこれ飲んでみましたが、今のところ、チリワイン!最高です、何か美味しいワイン、ありましたら、教えてくださいねー。

今年一年を振り返って!

今年一年を振り返って!

今年も、あと、半月になりました。
街は、イルミネーションで、賑わい、店頭は、クリスマス商品、年賀用品、といった、季節品が、賑わい、
なんとなく、慌ただしく感じられますね!
当店も、クリスマスの飾りつけをして、皆さまをお待ちしています!

今年は、どんな一年間だったのでしょう!みなさんは、良い年でしたか?
私事ですが、前にも、このblogでも、お話ししましたが、5月に坐骨神経痛で、店を1週間も、休まさせて頂き、やっと、調子も、戻りつつあった矢先に、先日、風邪をひき、3日間ほど、寝込んでしまい、店を休まさせて頂きました。
17年間、店をなんとか、休まずに、(定休日以外)少々の風邪くらいなら、我慢しながら、やってきたりもしましたが、今年は、5月に引き続き、またもや休まさせて頂き、お客様にご心配、ご迷惑をおかけした一年になってしまいました。
改めて、お詫びさせて頂きます。

よく、今年の 漢字、一文字は?
などと、年末に発表されておりますが、私としては、゛痛 ″といったところでしょうか?
病気をしての痛み、病気をしたことによって、多面にひびいた 痛み、
みなさまにご迷惑をおかけしての
心の痛み、そして、付け加えるとしたら、健康!の有り難さと、健康体つくりの心構えを、改め、考えさせられた、そんな一年間でした。
少しずつ、体を大事にしながら、
お客様と、楽しい時間が、過ごせるよう、年末年始に向けて、想う
今日この頃です。
cafe de.wish

私の好きな場所no.5 満天の湯

私の好きな場所no.5   満天の湯

前回は、柏の極楽湯をご紹介したかと思います。今日は、それよりも、千葉寄り、我孫子市にある 「満天の湯」のお話し!

千葉県我孫子市に位置する手賀沼が、見渡せる歴史や情緒を感じさせる場所にこの満天の湯が、ある。
ここが、工事している頃から、気には、なっていた!地下から、掘り起こしている作業の様子が、伺えたので、もしかして、温泉!なーんて、期待していたら、やはり、温泉だった!自宅から、車で、柏に向かい、16号線を千葉方面に走り、手賀沼方面へ左折、暫く走ると、左側に道の駅、右側に、この温泉が、見える。奥には、広大な、手賀沼が、視界にはいり、梨畑も隣接している。松戸から、40分くらいかかるだろうか?
私には、ちよっとした、ドライブ温泉ツアーである。

駐車場も、広く、二階建ての造り!
受付を済ませると、左側には、テーブル席と座敷と使える食道が、、完備、食べ物、飲み物、充実している。

女湯に入ると、ロッカールームが、広々としていて、整然としている。
湯の種類としては、乳白色の湯、
ジャグジー、寝湯、ヨモギサウナ、高温サウナ、そして、メインの
天然温泉が、横に広く、窓際で、見晴らしもよく、露天温泉も、眺めながらの心地よさを感じられる。
この温泉は、高濃度温泉!といって、長く浸かり過ぎると、湯あたりを起こすという、つまり、温泉効果も、高く、その成果、ここのお湯に入ると、疲れが、とれる、湯温は、熱くもなく、温くもなく、ちょうど良い。湯は、透明、いくつもの温泉に入っているが、ここが、一番だなあと私は、推薦したい。元々、長湯が、苦手な私は、5分も浸かると満足してしまう!ここは、その程度で、お湯から、でるようにと表示してある。私には、心身共に、安らぎ、快適な温泉である。湯けむりをいくらか感じながら、日頃の疲れが、さーっと流れていく感じ、体の中に、温泉の効能が、染み渡り、疲れていた体が、みるみる元気になるような、
少々遠くても、また、来たくなるような、そんなことを思わせる。このお湯には、凄いパワーが、潜んでいるのでしょうか?
5分も、浸かり、さて、露天風呂へと足が、向いていく。
次回、露天風呂へとご案内したいと思います。

ページ上部へ