ホーム>カフェ・ド・ウィッシュブログ>2015年3月

2015年3月

ソロモンの偽証の一巻、完読

ソロモンの偽証の一巻、完読

一巻を完読しました。

最初に手にしたときに、ちょっとだけ不安が、よぎりました。
通常の本より、いくらか厚みがあるし、6巻も読みきれるだろうか?
途中で、投げ出したりしないだろうか?と!
でも、敢えて、挑戦してみようと、
レジに向かった私でした。

読んでいるうちに、話しが、面白くなり、本の中に引き込まれていく!これが、なんともいえない、読書の醍醐味!読んでいるときは、まるで、その世界に入り、ややもすると、自分が、主人公になったつもりになってしまう。気が、ついたら、あっという間に、時!が、過ぎている。
しかし、もう少し、もう少しと、ページをめくる自分がいたりして。
読書の魅力は、すごい。そして、
こうして、読み終えると、早く、本屋さんへ行きたい!と、楽しみにしている自分が、いる。

このソロモンの偽証、一巻は、
登場人物、一人一人の環境やら、性格などを、写しながら、問題に発展していく。だんだん、登場人物が、把握できてきて、楽しくなってきた。早く読みたい!と2巻目を楽しみにしている私です。

春爛漫、桜開花!面影橋

春爛漫、桜開花!面影橋

春を感じる代名詞とでも、いいましょうか?
桜が、咲き始めましたね!
みなさんは、どちらへお花見におでかけになりますか?
ウィッシュのお客さまからも、桜見処情報をよくお聞きします。

千代田線町屋駅から、でている
都電荒川線、ご存知ですか?
ちんちん電車とも、呼ばれているそうですね!
一両編成のかわいい電車!
私は、まだ乗車したことは、ないのですが、何度か拝見しています。
なんとなく、昔風なのですが、
かわいい感じもして、いつまでも、頑張ってほしいなあ!という気持ちになります。
町屋から、その荒川線に乗り、
面影橋という、無人駅を降りますと、神田川に沿って、何キロに渡り、
桜の木が、それは、見事に咲き誇り、魅了しているそうです。
毎年、それを楽しみに、わざわざ馬橋から、おでかけになるお客さまが、いらっしゃいまして、ここにご紹介させて頂きました。
桜の木が、川面に付きそうなくらいに咲いている姿には、流石に感動しますよね!そんな姿を見られるのでは、ないのでしょうか?
綺麗だよ!と絶賛なさっていたので、すごい人混みだとは、思いますが、ぜひ足を運んでみては、いかがですか?

月刊誌、Hello

今回は、月刊誌、Hello の掲載のご紹介

ここのところ、ウィッシュの広告を
紙面を通じて、お世話になっている。ぱどさんやUKIUKIさん、など、
お勧めのメニューなどを取り入れ、
宣伝して頂きまして、ご来店に結びつくよう、お世話なりました。

今回は、月刊誌Helloさん。
松戸、流山を中心に色々な業種のご紹介、宣伝を兼ねて数ページにわたり、話題満載の雑誌である。
写真も鮮やかで、読んでいても、んかりやすいし、読みやすいし、好感が、もてる雑誌てす。
そんなHelloさんに、掲載されることになり、お客さまのご来店をお待ちしている。
ウィッシュは、9ページに掲載中!
お勧めメニューと店の特長をバランスよく掲載してあります。

紙面をみて、寄りたいと、思ったのよー。
と、お気持ちを打ち明けてくださるお客さまの声!を聴くと、ちょっとした宣伝雑誌に感謝!

みなさまに愛される店づくりに励みながら、毎日、毎日、新しい出会いや、話題にあふれている、!そんな馬橋、カフェ ド ウィッシュを
よろしくお願いいたします

春彼岸、万満寺股くぐり

春彼岸、万満寺股くぐり

今日は、お彼岸の中日ですね!
お墓参りに行かれましたか?

馬橋駅から、徒歩2分のところに
万満寺というお寺が、あります。

なかでも、仁王尊の股くぐりは、有名です、、
正月の三が日、春、秋の大祭寺に
御開帳され、多くの人が、訪れている。
子供のころ、健やかに育つようにというご利益を願い、股くぐりをした経験が、あり。
仁王さまが、大きくて、怖い顔をなさっているので、怖くて、怖くて、泣きながら、股くぐりをした記憶があります。
大人の方には、中気除けとして有名!見た目は、狭そうにみえるが、力士も、通れるくらいだそう!
まだ、くぐったことが、ないという方、ぜひ一度いかがですか?

万満寺に隣接している、墓地が、
ウィッシュのすぐ隣にあり、
お彼岸に入ると、墓参りに訪れた方が、お線香をたくので、風と共に、お線香の香りが、流れ、落ち着いた気持ちになり、季節を感じます。
御先祖さまを忘れては、ならない!
手を合わせ、無心なり、御先祖さまに感謝をする、お彼岸とは、御先祖さまをご供養する日なのではと思います。こうして、毎日健康でいられることこそ、御先祖さまのお陰と信じています。

ソロモンの偽証、映画鑑賞

ソロモンの偽証、映画鑑賞

先日、ソロモンの偽証の本のご紹介をさせて頂きました。

お客さまで、今、公開中の映画!
《ソロモンの偽証》を、鑑賞された方が、いらして、それは、それは、
感動なさっておられました。
最初は、淡々と話しが、進んでいたのですが、段々、話しが、煮詰まるにつれ、面白くなり、姿勢まで、前のめりになり、体が、熱く感じるくらいになったそうです。

ウィッシュへ入ってくるなり、
「ママ、観てきたよ。」
「素晴らしい映画だった」
「感動した。」
「観に行ってよかった」
「実は、違う映画、洋画のアメリカン、スナイパーを観るか?どうしようか?迷ったんだ!」
「でも、ソロモンの偽証を選んでよかった!」
と。少々興奮気味でした。

私も、映画を観たい気持ちもありますが、6刊まで、読み続けられたら、
いいなあ!と思っています。

映画を観るか?と、迷っていらしたら、ぜひ、ご覧になってみてください。

「後編、公開が、楽しみだ!」
そんな言葉を残され、お客さまが、
お帰りになりました。

別れ!

別れ!

大事な、お客さまが!
亡くなり、葬儀に参列しました。

永年、ウィッシュを大切に思ってくださり、ウィッシュに来て、お友達とお話することを楽しみに来てくださった女性のお客さまが、亡くなりました。83歳でした。
とても、頑張りやさんで、患う、つい数ヵ月前まで、家事をやり、町会のお仕事に携わり、貢献なさっておりました。働き者で、人間として、人生の先輩として、尊敬しておりましたが、肺を患い、とうとう旅立ってしまいました。
ここ数週間、ご来店なさっていても、辛そうにしておりました。私は、何もしてあげることも、できず、ただ、ただ、見守るだけでした。そして、最後まで、力尽きるまで、頑張ってきてくださったお姿が、今でも、目に焼きつき、忘れられません。
それだけに、やっと、安らかに眠れて、あちらで、珈琲を飲まれているのでは?と、悲しみと交差しています。いつかは、別れ!が、誰にでも、訪れるのですが、やはり、寂しいものです。
彼女のご冥福を祈り、そして、
ありがとうございました。と
感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は、ホワイトデー

今日は、ホワイトデー

昨日、今日と、寒さが、和らぎ、
春の訪れを感じ、過ごしやすいですね!
花粉症で、悩まれている方には、気の毒な季節です。私は、ほとんど、症状が、なく、助かっています。
お大事になさってください。

今日は、ホワイトデーです。
いつから、こんな風習になったのか?わかりませんが、そして、なぜ、ホワイトデーと、名付けられたのか?わからないんです。
ウィッシュでは、かき餅の販売もしています。もし、お返しものに、迷っていらしたら、ぜひ、人気のかき餅を贈られては、いかがでしょうか?きっと、喜んで頂けます。
\500 \1000 と、2種類ご用意してあります。

読書、ソロモンの偽証

読書、ソロモンの偽証

おはようございます。
今日は、春めいた、いいお天気ですねー。気分が、とても、良く、今日は、何をしようかしら?と思ってしまう!
天気予報をみると、北日本のお天気は、大荒れとのこと。同じ日本だというのに、こんなに差があるのですね!松戸に住んでいることを幸せに思わなくては、いけませんね!

今日は、お店が、お休みです。
朝寝坊して、お休みの日を実感できます。そして、お気に入りのカフェで、ひとときを過ごす!これが、至福の時間です。みなさんの至福の時間は、どんな時ですか?

最近、読書をするようになりました。暫くの間、本から、離れていたのですが、お客さまから、一冊の本をお借りして、読んだら、また、読書の楽しみを実感して、本屋さんへ、足が、向き、購入してみました。あれやこれやと迷ったあげくに、手にした本!
「ソロモンの偽証」宮部みゆきさんの著書!彼女の本は、初めて読みます。映画化されているとのこと!
長編なので、最後まで、読み続けられるか?自信がないのですが!
学校内で、起こった、ある生徒の死を題材に話しが進んでいます。
もう、読んでいる方もいらっしゃるでしょうね!
もう少し読んで、また、ご紹介したいと思います。読書が、
至福の時間のひとつになれたらなあ!と、思う今日この頃です。

お気に入りの店、、柏、プリンセッサ

お気に入りの店、、柏、プリンセッサ

先日、母と、妹と、姪と、
食事会をしました。
このメンバーで、食事会をするのは、始めてで、心浮き浮きでした。
姪が、大学生で、春休みにはいったらしく、都合をつけてもらい、会うことができました。

何回かお邪魔しているところなのですが!私は、フレンチが、好きなので、今回は、ここの店を選びました。
柏、プリンセッサ!という、フレンチ料理のお店です。
結婚式場も、兼ねているらしく、
私達の食事をするところも、披露宴をするところで、頂くので、挙式が、ある日は、食事の予約が、とれません、ですから、貴重な場所に感じられます。

式を挙げるところですから、普通の店とは、少し様子が、違います。
高級感あふれ、まるで、披露宴に呼ばれてたかのような気持ちになり、接客も、丁寧ですし、たまには、こんな雰囲気のもとで、ランチもいいものですよ!

ランチメニューも、何種類かありましてが、私達は、メインにお魚か、お肉かん選べるコースにしました。
母達は、チキンのお料理!
私は、肉が、苦手なので、お魚料理の穴子と季節の野菜グルメを頂きました。
三種の前菜が、白井器にもられ、
ごぼうのスープが、でてきました。
どれも、美味しく頂きました。
車でしたので、アルコールは、飲めませんでしたが、プラス料金で、ドリンクも頂けます。ボリュームも、丁度よく、最後に珈琲を頂きました。静かな雰囲気の中、女同士でのランチ、楽しかったです。
ぜひみなさんも、営業日を確認の上、訪れてみては、いかがでしょうか?もちろん、挙式にも!いいのではないでしょうか?

骨董品?ひな人形

骨董品?ひな人形

みなさん、今日は、桃の節句、
雛祭りでしたね!
いかがお過ごしでしたか?

ウィッシュにも、ひな人形を飾りました。
50年前のひな人形なんです。
つまり、私の初節句に、亡き祖母からの贈り物の品です。
もう、50年も経っていますから、
お人形さんも、歳を重ね、髪が、とれかかっていたり、ところどころ
見受けられますが、とても、50年も前のひな人形とは、思えない。と
お客さまも、感心なさるほど!
顔を拝見すると、優しそうなお内裏さま。ふくよかなお雛様!
そして、かわいい三人官女が、並び、情緒や、日本を感じさせてくれます。いつみても、穏やかな気持ちになり、同時に、これを贈ってくれた祖母や、長い間、大事に保存してくれた両親に感謝しなければいけません、、この3月3日は、女性にとって、歴史を感じながら、これまでに、
健康で、健やかに育ったことに、感謝を。そして、これから、育つ子供たちのために、願いを込めたい。
そんな1日を過ごしたいものですね!
ちなみに、私は、雛祭りの唄が、大好きです。
雛祭りの歴史も、調べたいなあと、
思った今日この頃です。

ページ上部へ