ホーム>カフェ・ド・ウィッシュブログ>2015年9月

2015年9月

愛犬と、馬橋を散歩!

愛犬と、馬橋を散歩!


愛犬は、5才の女の子!
名前は、おーちゃん!

買いはじめて2ヵ月になる!
始めは、お互い探り、探りの生活でしたが、だんだん、生活ベースが、できてきた!
朝から、21時までお店にいるので、
寂しい思いをさせてしまっている。
でも、そんな生活にも、おーちゃんは、納得?してくれているのか?
あきらめているのか?
その間は、お部屋で、おとなしくお留守番していてくれる。
私にとって、こんな助かることはない!本当におりこうさん!
と、親バカですが、
私のペースに慣れてきている
かわいいプードルです。

おーちゃん!の1日
お散歩から、始まる!
私の支度をじーっと眺めて、いまか、いまか!と、お散歩のバッグをとりだし、リードを(首輪)かけてくれるのを待っている!
リードをみると、嬉しくて、嬉しくて、右往左往、体を動かし、シッポは、フリフリ、1日の中で、一番嬉しい時間でもあり、また、私にとっても、この子と、触れあえる、コミュニケーションが、とれる時間である。
リードをつけてもらうと、今度は、
早く行こうよ!と言っているかのように、2本足で、立ち、私にダッコをせがむ!まるで、小さな子供である。しかし、おーちゃんは、何を隠そう、お産を何回もこなしている
お母さん犬なのである!
そんなことを感じさせない、あどけない仕草、動き、表情、
これが、なんともいえず、
可愛くて仕方ない。
朝が、少し苦手な私であったが、
このお散歩を機に一時間位、今までより、早起きになり、1日の始まるようになった!
店の回り、馬橋を毎朝、数分歩くことで、新しい発見もあり、
早起きは、なんとか!という言業が、浮かんできて、同時に、おーちゃんに感謝しなければいけないと
思っている今日この頃である。

トイプードルと、過ごす。

トイプードルと、過ごす。

犬と、暮らす生活!
まるで、我が子と一緒にいるような感覚!
可愛くて仕方ない!
お話は、できないけれど、
私の言っていることは、わかっているのか?
感情が、すべて、シッポにでる!
嬉しいときや、名前を呼ばれて、返事をしているのか?そんなときは、
シッポを左右に小刻みに振る!しかし、お留守番なんて寂しさを感じるとき、知らない人に声かけられたり、触れられたりすると、ご自慢のシッポ振るどころか?お腹のほうに、丸めこんでしまう。感情イコールシッポに込められている。
そんな表情ひとつ、可愛いいし、
正直な生き物なんだなあ・と。そして
忘れていた感覚を取り戻す!
言葉がけも、割合、赤ちゃん言葉!
になってしまって、小さな子供でも、あやすかのように、ブーブーなんて、言ってしまう(ブーブーとは車のこと)
お店をしているので、日中、独りぽっちにさせてしまう。時々、言葉がけをするときも、おりこうさんね!と、まるで、人間の子と同じ!
自分の子の子育てをしていた時期が、懐かしい!忘れていた感覚である。

ペットを家族同然!子供と同じように、可愛がる傾向が、強くなってきているんだなあ!と感じては、きていたが、まさか、自分も、そのうちの一人になるとは、ついこの間まで、考えられなかった!
でも、今は、お仕事をしながら、
、愛犬のいる生活!を楽しんでいる今日この頃である。

朝、目覚めると、おはよう!と、声がけを、すると、シッポを振って答えてくれる。
私と、愛犬の1日の始まりである。

トイプードルを飼い始めました。

トイプードルを飼い始めました。

子供の頃から、我が家には、愛犬が、絶えずいました。
ですから、犬は、家族同様で、
両親、兄弟共に、誰かしらが、餌を与えたり、散歩に出かけたりと、
犬に囲まれた生活をずっとしてきた記憶があります。
誰しもが、訪れる 死 にも、何回も直面し、涙が、枯れるほど、悲しい想いをしたこともあり、
こんな辛い、悲しい想いしたくない!もう、犬は、買わない!と、
思っているにも、関わらず、
家族の誰かしらが、貰ってきたり、
拾ってきたりと、気がつくと、また、犬がいる!そんな日々を過ごしてきました。ですから、今回、我が家に愛犬を迎える!ということに関して、抵抗が、少なかった!
でも、お店をしている間、かまってあげれない!寂しい想いをさせてしまう!などの不安も、よぎっていましたが、元々、犬に囲まれた生活をしてきたせいか?そして、犬が、好き!ということから、躊躇なく、
飼うことになりました。
でも、果たして、ワンちゃんのほうが、我が家に慣れ親しんでくれるか?今まで、たくさんの犬に囲まれ、飼い主も、留守が、少なく、目の届く範囲で、寂しい想いをしないで、育った犬なので、ギャップが、ありましたが、犬によっては、一頭飼いのほうが、幸せ!という説もあり、
決意ができました。
そして、ラッキーなことに、
妹のうちにいた犬だったので、
私が、遊びにいくと、可愛がっていたこともあり、両者で、人見知りもなく、すぐにうちの子として、住み始め、約2ヵ月が、経とうとしています。
犬ママ一年生!奮闘記
次回から、お伝えできるかと思います。

ページ上部へ